左THA(人工股関節全置換術) 入院日記


術後6日目

朝食後、割と早い時間に総回診があった。
主治医からはあまり荷重をかけないように言われた。

その後はドレーンの傷の消毒、そして防水の保護テープを張り、いざシャワーへ。まず、車椅子のまま脱衣所に入り、看護婦さんに手伝ってもらいながら裸になる。そして立ち上がり、キャスターのついた木の浴用のいすに座ると、看護婦さんがシャワーの前までいすを押してくれる。1週間ぶりのシャワー。なんて気持ちいい・・・。

介助付きのシャワーは火曜日しかない。つまり、当分の間は1週に1度しかシャワーを浴びれない。自力でシャワーできる場合は毎日浴びれる。介助付きと自力の差の大きいこと・・・。
私の次のシャワーは来週の火曜日。

今になって思うこと
介助付きシャワーは、脱衣所で服を脱がされます。自分で脱ぐというよりも看護士さんやヘルパーさんに脱がされるっていう感じでした。あっという間に裸です。シャワーを浴びた後、服を着せてくれると思ったら大間違いです。浴衣を持っている人は浴衣を羽織るだけ、持っていない人はバスタオルで胸と下半身を隠すようにした状態で病室に連れ戻されます。なんとも色っぽい格好(?)です。みんな照れながら病室に帰ってきていました。


術後7日目

朝、採血。痛い。

午前、レントゲンに呼ばれた。
主治医の先生からはレントゲンの結果を見てから少しずつ荷重を増やしましょうと言われていたので、これで荷重を増やせるかもしれない、待ちに待ったレントゲン。立って正面から一枚、仰向け状態で寝て上から一枚、足を開いた状態で左右それぞれ一枚の計4枚。結果が楽しみだな。

午後、リハビリ。いつものようにマッサージと筋トレと平行棒。10kg荷重にもどうにか慣れてきた。前日よりもオペ足が軽く感じてきていて、前へ前へと足が出る。(オペ前よりも歩幅が広くなった。)平行棒の中だけとは言っても歩くのが楽しい。


術後8日目

昨日くらいから左足先(足首から先)が、たまにしびれを感じるようになった。以前から左ふくらはぎにしびれがあり、これは座骨神経からくるものだといのはわかっているのだけど、今度のしびれはどうなのだろう?

今日は午前にリハビリ。本当なら昨日レントゲンをとったので、結果次第で荷重を増やすところだけど、木曜は主治医の先生がいないので明日へ先送り。昨日と同じメニューをこなす。平行棒で10分強歩くことができた。まだ頑張れそうだったけど、明日荷重を増やしたときのことを考えて切り上げた。(でももっと歩きたいなぁ。)

退院が延びそうなので、福祉事務所に電話した。更正医療券の有効期限は1ヶ月の6/14まで。2週間の延長なら足立区の福祉事務所内で処理できるそうで、それ以上長い場合は東京都に申請しなければいけないのだという。どちらの場合も発行されている更正医療券の有効期限までに申請すればいいとのこと。とりあえず申請書を郵送で病院まで送ってもらうことにした。

夕食後、先生がレントゲンを持って病室へやってきた。先生曰く、特に問題はないようです、とのこと。これで明日から荷重を増やせる。すごくうれしい。松葉杖になるのかな、それともまだかな、楽しみだな。


術後9日目

やっと許可がおり、今日から20kg荷重OKとなった。リハビリ室でいつものメニューをこなし、平行棒へ。計測機器をつけて足を踏み出す。以外と踏み込んでも計測器の音は鳴らない。これなら大丈夫と、今度は松葉杖。長さを調節してもらい、歩いてみる。 久しぶりの松葉杖、慣れているから大丈夫と思っていたのに、なんだか不安定で怖い気がする。一歩一歩ゆっくりと歩くうちにコツをつかみ、なんと形になった。

病棟に戻り、リハの先生立ち会いのもと病棟の廊下を歩いてみる。(病棟の廊下は絨毯敷き。)ここもどうにか歩ける。リハの先生からは、松葉で行ってよいのはトイレのみ、歩幅を狭めに、体重をなるべくかけないようにして歩くこと、痛いと思ったらすぐに止めること、とにかく無理はするな、などの注意を受け、 OKをもらった。(でも随分と不安そうだったな、先生。)

夕方、散歩道というホームページの掲示板で知り合ったケラさんが検診がてらお見舞いに来てくれた。とても気さくな方で、楽しかったな。

今になって思うこと
この頃、左股関節の痛みもなく、あまりの快適さに今にも何も持たずに歩き出してしまいそうな勢いでした。(本当に歩けるような気がしていたんです。)そんな私の状態を察していたリハの先生、私に松葉杖を渡すのは不安だったに違いないと思います。


術後10日目

今日は土曜日。リハビリはお休み。

午後、私のかわいい、かわいい、姪っ子がお見舞いに来てくれた。(私の夫と義母も一緒。)
姪は私の耳元で「なおってよかったね。」って言ってくれた。まだ3歳なのに、なんて優しい子なんだろう。さすが私の姪だなぁ。病室でも「かわいい、かわいい」と大人気の姪、かなり気分良く帰っていった。

松葉杖での歩行  トイレへの往復4回

今になって思うこと
この日、大好きな姪に会えると朝から楽しみにしていたのを憶えています。まだか、まだかと首を長くして待っていたら、廊下の方から姪らしき声が聞こえてきて思わずニッコリしてしまいました。
リハビリがお休みの日は退屈です。外出もまだ出来ない状態でしたので、ただただ暇でした。

このページのトップへ戻ります  次のページへ

Google
Web applecider.sakura.ne.jp
サイト内検索は↑ココ(applecider.ne.jp)を
クリックしてから検索ボタンを押してください
Top
Appleciders Diary(ブログ)
BBS(掲示板)
Profile
History
左人工股関節全置換術 入院日記
変形性股関節症
靴にこだわる
お役立ちグッズ
Blog過去記事リンク集
リンク集
E-Mail